Hitotechnology(ヒトテクノロジー)

KOJI TAKEKOSHI

KOJI TAKEKOSHI

竹腰 浩士

会長が創業したDreamcloud Holdingsの前身の会社に大学3年生の時に応募し、10000名以上の選考受験者の中から見事内定を獲得し、内定者インターンを経て、2007年に入社。数多くの営業経験を積むと共に多数のクライアント企業のコンサルティングを担当。その後、新進気鋭の不動産会社にジョインし、現場業務経て同社取締役に就任。店舗出店や資金調達などを経験し事業拡大に貢献しながら企業経営に従事。2016年、自身で独立創業し代表取締役に就任。暫く自身の会社にコミットし事業を軌道に乗せた後、同社株式を一部売却し経営権を譲り、当社Dreamcloud Holdingsに取締役として参画。 現在、Dreamcloud Holdings グループ取締役(セールスプロモーション部門管掌) Dreamcloud株式会社 代表取締役に就任。

KOJI TAKEKOSHI

「目線」によって成果が大きく変わる

採用成功において最も重要な要素の一つが「目線」です。成果は、その仕事と向き合う「目線」によって大きく変わると考えます。
今まで私は社員、取締役、代表取締役、創業者と様々な立場でクライアント様や従業員、会社や事業と向き合ってきましたが、一言で「採用」と言っても、それぞれの立場から見る「採用」は全く異なるものであり、全体をマネジメントする立場で、その違いを正確に把握できない限り採用というプロジェクトが成功する事はありません。
また、同じ仕事をするにしても向き合う「目線」によって、得られる経験や質、成長曲線も大きく変わります。

クライアント様と常に寄り添って長い時間かけて伴走させて頂く弊社のサービスにおいて、弊社メンバーの成長無くしてクライアント様の顧客満足を常に追求する事は出来ませんので、この正しい「目線」を見極めてメンバーに提供し成長させることが私の職責の一つだと考えています。

本質を見る事に努力を惜しまない

経営者やマネージャーはどんな状況においても、根本的な解決を図るという気持ちを持ち続けなければなりません。
私は常に、問題が起きた時は勿論の事、メンバーからの相談においても“根本的に解決したか、表面をなぞっているだけではないか”と自分に問いかけています。その問いかけを常にすることで「本質」に近づくことが出来ると考えます。
また、それと同時に「心の在り方」が非常に重要です。
自分の境遇は、自分の思念が作ります。決して他人のせいではなく自分の思いが良くも悪くも必ず境遇を引き寄せますので、この「思い」を強く持ち自らの心を高め続ける事は仕事だけではなく人生を豊かにすることに繋がります。
「仕事を通して、人生を豊かにする為の修行をさせて頂いている」この思いを強く持ち これからも仕事に向き合っていきたいと思います。

ステータス

PC

Surface Book 3

趣味

キャンプ

好きなもの

新しいガジェット

Contact

お問い合わせ

    お問い合わせ項目
    メールアドレス
    お名前
    フリガナ
    企業名
    電話番号
    お問い合わせ詳細

    個人情報の取扱いについて

    この入力フォームで取得する個人情報の取り扱いは下記3項の利用目的のためであり、この目的の範囲を超えて利用することはございません。

    1. 組織の名称

    組織の名称:株式会社Hitotechnology

    2. 個人情報を管理する管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先

    管理者名:個人情報保護管理者 新田 茜
    連絡先:privacy@hitotechnology.co.jp

    3. 個人情報の利用目的

    • 当社の各事業に関するお問い合わせの方の個人情報は、お問い合わせにお答えするため及びご要望のあった資料などをお送りするため
    • 当社の採用応募の方の個人情報は、採用業務(選考、関連する連絡等)で使用するため

    4. 個人情報の第三者提供

    当社は、ご提供いただいた個人情報を次の場合を除き第三者に提供いたしません。

    • ご本人の同意がある場合
    • 法令に基づく場合
    • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、人の同意を得ることが困難であるとき
    • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって本人の、同意を得ることが困難であるとき
    • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

    5. 個人情報取扱いの委託

    当社は、事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しています。業務委託先に対しては、個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

    6. 個人情報の開示等の請求

    お客様が当社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止、提供記録の開示)に関して、当社「個人情報に関するお問合わせ窓口」に申し出ることができます。その際、当社はご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。開示等の申し出の詳細につきましては、下記の「個人情報に関するお問い合わせ窓口」までお問い合わせください。

    〒107-0061 東京都港区北青山2丁目14-4 the ARGYLE aoyama 6F
    株式会社Hitotechnology 個人情報に関するお問い合わせ窓口 苦情相談窓口責任者
    メールアドレス:privacy@hitotechnology.co.jp
    ※特定電子メールはご遠慮ください

    7. 個人情報を提供されることの任意性について

    お客様が当社に個人情報を提供されるかどうかは、お客様の任意によるものです。ただし、必要な項目をいただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。

    8. 本Webサイトへアクセスしたことを契機として機械的に取得される情報

    当社は、閲覧されたWebサイトのセキュリティ確保・ユーザーサービス向上のため、Cookieにより閲覧された方の情報を取得することがあります。

    以上


    次のものを選択してください コップ