Hitotechnology(ヒトテクノロジー)

SUBSIDIES application

助成金・補助金申請支援

貴社の採用/教育費を大幅削減。
受給金額の30%の完全成功報酬で全工程を支援。

弊社顧客の企業様ではグループ3社合計で
5年連続で毎年5,000万円以上受給

しております。



研修

キャリアアップ

働き方改革

助成金の例と概要

人材開発支援助成金(有期実習型訓練)

有期雇用契約者に対して、2~6ヶ月の社内訓練(OJT等)を行う。

受給額

20~60 万円/1名

※年度で上限1,000万円 ※1時間当たり760円~
キャリアアップ(正社員化コース)

入社6ヶ月以上の有期雇用契約者を、正社員 (無期雇用)へ転換する。

受給額

57 万円/1名

上限1140万円(20名まで)
勤務間インターバル導入

勤務間インターバルの確保を目的として実施する労務管理の研修や人材確保、労働能率の向上につながる機器・設備の導入などに対して助成。※2020年11月30日(月)まで

受給額

最大340 万円

人材確保等支援助成金(働き方改革支援コース)

働き方改革を推進するにあたり、新たに労働者を雇い入れるときに助成。(例)

受給額

最大750 万円

導入イメージ

入社

正社員転換

計画書提出

有期雇用期間(3~6ヶ月)
有期実習型訓練
正社員定着期間(6ヶ月)
正社員化コース
約6~8ヶ月後

支給申請

受給
入社から1年間経過後に支給申請が可能
人材確保等支援助成金(働き方改革支援コース)

働き方改革を推進するにあたり、新たに労働者を雇い入れるときに助成。(例)

受給額

最大750 万円

助成金チェックフォーム

助成金の受給について可能かどうかチェックできます

SUBSIDIES CHECK FORM

16項目の質問に「はい・いいえ」でお答えいただけば、高額な助成金・補助金を需給できるかがわかります。
今現在検討している助成金・補助金がなくても、対応する助成金・補助金があるかがわかります。

01 / 16

Q.助成金を受給したい。

こちらの質問が「いいえ」ですと、対象の助成金・補助金がございません。