Hitotechnology(ヒトテクノロジー)

MAYU SHIROMA

MAYU SHIROMA

城間 眞由

前職では、スポーツアパレル正規卸売りのベンチャー企業で営業事務をメインに貿易事務、企画、人事、ECサイト運営等幅広い業務を任されていた。同じ業務を行っている社員がいなかったため、問題点の抽出、解決力を取得。 自分自身に知識をつけ解決するだけではなく、社内の人にアウトプットすることでコミュニケーション能力に磨きをかける。何もないところに新しい何かを創り出すこと、”0→1”にすることにやりがいを感じるようになる。 前職での経験を活かし、Dreamcloud Holdingsにてお客様の新卒採用が成功するようサポート、コンサル提案を担当。未経験からのスタートですが、現場で経験を積んでいる。

MAYU SHIROMA

Dreamcloud Holdings兼クライアント様の社員の2つの顔を使い分けます。

前職では、基本的に1つの会社名しか名乗った事がなく、他社様から見ても私はその会社の一社員でした。
現在は、クライアント様とお話する際はDreamcloud Holdingsの社員として、ご提案、ご報告させていただき、学生さんとお話する際は、クライアント様の社員として名乗らせていただいております。そのため、学生様から見た私はクライアント様の社員という認識になります。

初めは少し慣れない部分、戸惑いがありました。
ですが、学生様から「説明会に参加してより魅力を感じた」「選考に進みたい」といったお声をいただいたり、ヒアリングの際に「第一志望」「是非御社で働きたい」とお聞きし、学生様から見たらクライアント様の会社のイメージに繋がる大事な部分であり、採用成功のキーポイントとなると実感し、クライアント様の魅力を最大限に伝えられるよう担当する企業様を知る努力は欠かさないように心がけております!クライアント様の魅力を伝え、複数の企業様がある中から選考に進んでくれる学生様が内定に繋がり入社後に活躍してくれる。
恋のキューピットのような(笑)企業様と学生を結ぶお仕事にとてもやりがいを感じています!

追われる仕事ではなく“追う仕事”をすることを意識しています。

仕事は指示されたことを忠実にこなすことだけがすべてではないと思っています。
業務について主体的に考え、自身のアイデアを提案、実践することに楽しみがあると考えています。“追う仕事”を行ううえで重要なのは、「目的意識」を持つことです。自分の業務が「何で」「何のために」行われているか理解しているのと、そうでないのとでは仕事と向き合う際の意識が違ってくると思っています。指示されたことを着実にこなすことは重要ですが、同時に行っている業務の意味や目的を理解できれば、仕事に取り組むための視野が2倍も3倍も広くなります。

また、目的を理解することで「今何をするべきか」先回りした考え、行動する事ができます。
これからも「目的意識」を持つことを忘れず、追い続けていきます‼︎

ステータス

趣味

キャンプ、スポーツ観戦、バスケ、サウナ、買い物、カフェ巡り等

挑戦したいこと

富士登山、スキューバダイビング

座右の銘

雲外蒼天

Contact

お問い合わせ

    お問い合わせ項目
    メールアドレス
    お名前
    フリガナ
    企業名
    電話番号
    お問い合わせ詳細

    次のものを選択してください 自動車